石張り施工方法

石の施工方法

(外部壁)

ビルやマンションの外壁石張りは、乾式工法

それは耐震性があり、風圧にも強く、裏込めを入れないので工期短縮などに適している。

石の厚みは 25㎜でもよいが、30㎜以上を使用したい。

(内部壁)

内部の壁に石を貼る場合、外部に比べて石厚は、13㎜から20㎜が多い。

20㎜の石は 半乾式工法帯トロ工法(最近、この工法は、ほとんどない。)。

また13㎜の石を使用する場合は、ボンド圧着工法

 

石の外部壁、手順

 

乾式工法

1)躯体に石割とアンカーの位置をを墨だし

2)ボルトアンカーを打ち込む。

3)石を据えた後に、アングルをセット。

4)Aプレートや調整ボルト(乾式工法ー2)で

 出入りを調整

5)ダボピンを入れる。

6) 1~5の繰り返し。

 

※左記、写真のように、乾式工法は 2通りだけではない。代表的なものを記しました。

 

 

石の内部壁、施工手順

 

半乾式工法

1)躯体に墨出し。

2)石引アンカー(ホールインアンカー)を打ち込む

3)石を据えた後、ステンレス製の番線を石引アンカーと石にあけてある穴に引っ掛ける。

4)その後、石の裏と躯体の間に止水で当てトロをする。

 

5)1)~4)の繰り返し。

 

 

 

 

帯トロ工法

省略します。

 

 

 

ボンド圧着方法

1)石にエポキシ系のボンドを点付けする。

2)それを壁面に押し付けて微調整。

3)1)と2)の繰り返し。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせは 下記までお願いします

(株)石森

電話:072-696-2084

FAX:072-696-2153

メール:kishimori@almond.ocn.ne.jp

電話:072-696-2084 FAX:072-696-2153

ホームページ QRコード

YOUTUBE

御影石 割肌、コブ仕上

facebookページ